王子サーモンの衛生管理

安心安全の商品を食卓にお届けするため、王子サーモンの衛生管理の取り組みです。

王子サーモン北海道工場では、食品製造における衛生基準「北海道HACCP」を取得。
原料受け入れから製品出荷に至るまで、お客様に安心してお召し上がりいただくべく、
安全な環境を持つ工場からお届けいたします。
そのために王子サーモンが行っている「衛生管理」についてご説明いたします。

1.従業員の衛生管理

手作りの過程が多いことから、作業を行う従業員には厳格な衛生管理を求めます。

●作業場内の服装

HACCP入室マニュアルに沿った、衛生区域内における服装で作業に従事します。

●手洗い・殺菌

手指の殺菌はまず殺菌剤入りの石鹸水で洗い、水道の開閉は栓に直接触れず肘で行ない、丁寧に洗い流した後、ペーパータオルで拭き取り、アルコール噴霧器で消毒します。
これはゴム手袋装着時、殺菌されてないものに触れたときも同様のことを繰り返します。

●ゴム手袋の装着

手洗殺菌した後、綿手袋、ゴム手袋を装着。
手洗いと同様の洗浄・殺菌を繰り返します。
ゴム手袋は最低、午前に1回、午後に2回交換。
もし穴が開いたら即時に交換します。
そのときに扱っていた商品は取り除かれます。

●各種検査の実施

月に1回、全従業員の手指検査が行われ、
社内基準を逸脱した場合は、再検査で合格になるまで、製造作業に従事できません。

その他の従業員に対する検診
1.年に一度の健康診断受診
2.全従業員へのO-157検査実施。
3.就業前の健康状態の確認

2.設備の衛生管理

高度な衛生設備が十分に整っております。

●足洗い場

工場内専用の白い長靴着用後、更衣室で専用作業着に着替え、着衣に付着する異物を粘着ローラーで取り除き、エアシャワーのある入口通過直後に、足洗い場を設置。白長靴を除菌しています。

●除菌・解凍庫

原料の解凍は、専用の解凍庫で衛生的に解凍します。

3.環境の衛生管理

工場の機械や従業員を囲む環境にも、最新の衛生管理を施しています。

●エアシャワー

専用作業服に着替えた後、最初に工場作業室へ入る入口、そして工場内通路の2箇所に設置。
塵、埃、毛髪の除去のために使用しています。

●細菌検査・成分分析

毎日生産される全商品の抜き取り検査を実施。
検査内容は一般生菌数、黄色ブドウ球菌の有無、大腸菌群数及び水分、塩分、pHです。
この検査に合格しなければ、該当商品の出荷はできません。